2014年04月08日

Windows 8 (Surface)でのSpreedご利用に関して

 Windows8でSpreedのマイクとカメラが動作しない!

Windows 8.xおよび、SurfaceタブレットにてSpreedの音声やカメラが動作しないという報告をSpreedをご利用のお客様から受けました。早速試して見て、回避方法が分かりましたのでご説明したいと思います。

原因は…

Windows 8.xでのセキュリティー設定が厳しくなったのが理由です。これまではWindows7とかでは初期状態で問題なくマイクとカメラが動作していましたが、Window8になってから、初期状態ではプレイのみ、マイクやカメラは無効になっています。ですが、設定を少し変更するだけで従来どおり動くようになります。

回避方法

コントロールパネルを開きます。
コントロールパネルの開き方がわからない方はこちらのURLを参考にしてください。

コントロールパネルを開いたら、「システムとセキュリティ」 メニューを開きます。

システムとセキュリティー」の一番下に「Flash Player」の項目があります。これをクリックします。

Flash Player設定マネージャーが起動します。
カメラとマイク」のタブをクリックします。画面中央の「サイトごとのカメラとマイクの設定…」ボタンを押します。

追加」ボタンを押して許可するサイトを追加します。
「Webサイトのドメイン」のテキストボックスには下記のテキストをコピー&ペーストしてください。

.spreed.com

次の場合にこのサイトでカメラまたはマイクを使用」のプルダウンでは、「許可」を選択します。下の図の様になれば大丈夫です。そして、「追加」ボタンを押します。

すると、許可するサイト一覧に.spreed.comが表示されていれば設定は完了です。「閉じる」ボタンを押して、Spreedを再び試してください。

Share Button