ライブ音声&映像

ライブ音声&映像

USB(またはFireWire)接続のWebカメラとマイクを使えば、参加者のビデオ映像と音声を交えたWeb会議が可能です。
もちろん特別なソフトウェアのインストールは不要。カメラとマイクの使用は、メニューボタンでオン/オフを切り替えることができます。また、参加人数が多い会議において、複数の参加者のビデオ映像が原因で動作が遅い場合など、参加者の映像を個別に停止させることもできます。
動作確認済みの推奨するWebカメラ、マイクスピーカーについては「推奨機材」をご確認下さい。
※spreed Meetingではカメラによるビデオ映像をご利用いただけません

ビデオ映像 カメラ/マイクの設定

▲ページのTOPへ
ライブ音声&映像

電話からの会議参加

インターネットに接続されたパソコンが無い場合、開催中のWeb会議に電話をかけ、音声で参加することが可能です。
spreedのWeb会議では電話参加用の電話番号をご用意しています。招待メールに記載された最寄の地域の番号へ電話をかけ、ミーティングID、パスワードを入力し、最後に#を押して下さい。会議室に入室します。
音声に対応していないパソコンによるWeb会議の補助としても活用できます。

※2014年5月現在、日本国内の電話番号はご用意されておりません。ご利用いただくにはオーストラリアの番号をご利用いただくことになり、オーストラリアへの国際通話料金が適用されます。ご注意下さい。

▲ページのTOPへ
ライブ音声&映像

プレゼンテーション

PDFやPowerPoint、Excel等で作成した資料を使い、参加者に対して効果的なプレゼンテーションが可能です。
プレゼンテーションでアップロード可能なファイルはAdobe PDF、MS-Office、Open Officeファイルの他、画像ファイル(BMP、JPEG、TIFF、GIF)、動画ファイル(FLV、WMV)、HTMLファイルをサポートし、ホワイトボードに表示させることが可能です。

PowerPointファイル
動画ファイル
PowerPoint(PPT)
動画ファイル(WMV)
▲ページのTOPへ
ライブ音声&映像

デスクトップ画面(スクリーン)共有
リモートコントロール

主催者が自分のパソコン画面を参加者に見せたり、参加者のパソコンを自分のパソコンの様に自由自在に操作することが可能です。アプリケーションの使い方や設定方法を見せるなど、カスタマーサポートにもご活用いただけます。
参加者のパソコンを操作するリモートコントロールの対象は、Windowsのみとなっております。Mac、Linuxからは相手がWindowsの場合、操作可能です。

リモートコントロール

▲ページのTOPへ
ライブ音声&映像

ホワイトボード

主催者と参加者が互いに文字や図形を書き込み、共有できるホワイトボード機能です。
プレゼンテーション機能で表示した内容の上から書き込むこともできます。また、書き込んだ内容は、PDFファイルとして書き出すことも可能です。
参加者は書き込みのみとなっておりますが、主催者には書き込んだ内容を消したり、ホワイトボードを削除する権限が与えられます。

ホワイトボード

▲ページのTOPへ
ライブ音声&映像

ライブ録画

会議を開催中、メニューから録画機能を選択すると停止するまで録画を開始しますので、後から参加できなかった人へ公開したり、再生して再確認することができます。
再生する場合は通常の会議への参加と同様に会議室へアクセスします。再生画面も通常の会議室と同じ画面が使用されます。
※spreed Free、spreed Meeting、spreed Eventではご利用いただけません。

録画再生画面
再生操作ボタン

▲ページのTOPへ
ライブ音声&映像

ライブチャット

参加者全員に対する1対nの発言から、特定の参加者だけにささやく1対1のプライベートチャットまで可能な、テキストチャット機能です。
会話の履歴が全て表示される「チャット」機能と、プレゼンテーションの上にウインドウを重ね、一時的なメッセージを表示させる「メッセージ」機能の2種類をご用意しています。

チャット&メッセージ

▲ページのTOPへ
ライブ音声&映像

投票・アンケート

簡単なクリックだけで回答できる、択一または複数回答のアンケートを作成し、フローティングウインドウとして表示させます。
参加者に回答してもらい、主催者は投票結果をリアルタイムで確認できます。また、サマリーとして発表することも可能です。

アンケート

▲ページのTOPへ
ライブ音声&映像

資料ファイル共有

参加者全員で共有したいファイルを会議の開催前、開催中を問わずアップロードし、参加者に共有ファイルリストからダウンロードさせることができます。
アップロードされた共有ファイルは、会議終了後も会議室が削除されない限り残ります。会議に参加できなかったメンバーも、後からダウンロードすることが可能です。

ファイルリスト 管理画面のアップロードリスト

▲ページのTOPへ
ライブ音声&映像

マインドマップ

会議の中で発言されたアイデアや、共同企画をわかりやすい構成図で視覚(見える)化する、マインドマッピング機能です。
会議に参加したメンバーは、全員が同じマインドマップを共有して共同作業を進めることができるため、ブレーンストーミングや会議の議事録作成に活用できます。

チャット&メッセージ

▲ページのTOPへ
ライブ音声&映像

ブラウザ共有

ブラウザ共有を選択すると、専用のspreed共有ブラウザが起動します。(ダウロードが必要です)
主催者がspreed共有ブラウザのアドレスバーにURLを入力し、Webページへアクセスすると、参加者が使用しているブラウザに同じWebページが表示されます。

▲ページのTOPへ